FC2ブログ

室町の花



DSC04497a.jpg

19/03/07  室町

雨で肌寒い一日でしたが、これは時節からすると梅でしょうか、それとも早咲きの桜でしょうか。

偕楽園水戸散歩-7



DSC04309c.jpg

19/03/03  水戸

上:雨中散歩の最後は弘道館。
下:少し戻って、偕楽園好文亭の内観。昨年あたりから公開されている復原障壁画が見事です。

偕楽園水戸散歩-6



DSC04402a_20190315082539a22.jpg

19/03/03  水戸

偕楽園を表門から退出、雨中強行軍で水戸市内を巡ります。

偕楽園水戸散歩-5



DSC04296c.jpg

19/03/03  水戸

上:いかにも梅らしいひねくれた白梅。
下:好文亭の白梅。

偕楽園水戸散歩-4



DSC04322c.jpg

19/03/03  水戸

好文亭から園内を見下ろします。
このおおらかで伸びやかな景観は秀逸です。

偕楽園水戸散歩-3



DSC04269a.jpg

19/03/03  水戸

偕楽園の紅梅とは無梅。

偕楽園水戸散歩-2



DSC04283b.jpg

19/03/03  水戸

偕楽園臨時駅では何故か恒例の梅娘のお出迎えが無く、少しガッカリしたりしましたが、好文亭の前には
いつも通りスタンバイ。
降りしきる雨の中、一際艶やかです。

偕楽園水戸散歩-1



DSC04285b.jpg

19/03/03  上野駅、水戸

池上散歩の翌日は、上野駅から常磐線特急ひたち号で水戸方面へ。

上:上野駅の上のホームにひたち号が到着。
下:この日は高校同窓会有志のの歩こう会。
  園内の梅娘に混ざってもらって満足満足なお歴々。
  →撮影者は小生、従ってここには映っておりません。

池上散歩-7



DSC04181a.jpg

19/03/02  池上

上:少し戻って、本門寺塔頭ゾーンの紅白梅。
下:池上梅園内には数棟の和風建築が保存されていてます。
  その内の一棟の玄関のガラス格子戸をそっと開けて一枚。

池上散歩-6



DSC04154a.jpg

19/03/02  池上

池上梅園の白梅。

池上散歩-5



DSC04174a.jpg

19/03/02  池上

池上梅園の紅梅。

*本日、思ったよりも早く都内某病院より推定無罪放免?と云う事で出所、一応自由の身となりました。
 流石に手術疲れが残ってダルいです。

池上散歩-4



DSC04152a.jpg

19/03/02  池上

本門寺を抜けて池上梅園へ。
NHKのニュース番組で紹介されていましたので、一応見ておこうと云う訳です。

上:梅の具合は満開少し手前と云うところ。
下:TV効果のせいか、かなりな賑わいです。

池上散歩-3



DSC04189b.jpg

19/03/02  池上

本門寺の周辺は梅の里。そろそろ満開の時期を迎えていました。

池上散歩-2



DSC04124a.jpg

19/03/02  池上

上:国の重要文化財の多宝塔。ユニークかつ立派です。
下:塔頭寺院にて。本堂の前に置かれた香炉に惹かれて。

池上散歩-1



DSC04113a.jpg

19/03/02  池上

晴天続きの上旬のある日。この日は大田区池上に出没。
まずは池上本門寺にお参りします。

またまた・二月某日晴-7



DSC04090a.jpg

19/02/24  日比谷

まだ探訪していない容共ミッドタウン日比谷をチラリ覗いて引上げます。

またまた・二月某日晴-6



DSC04078a.jpg

19/02/24  有楽町

ソニービルを後にしてしばし有楽町の路上観察。

またまた・二月某日晴-5



DSC04038b.jpg

19/12/24  銀座

芦原義信さんの代表作の一つだった旧ソニービル。
ユニークな構成と溢れるオリジナリティーで、小生は建築文化遺産と考えていました。
保存されなかったのは残念です。

上:満開真直の梅をとる女性。
下:地下道への連絡階段。ここは以前のまま残されています。
  →かなり以前に改装されたように記憶していますのでオリジナルと云う訳ではありません。

またまた・二月某日晴-4



DSC04054b.jpg

19/02/24  銀座

展示アート作品、アレコレ。

またまた・二月某日晴-3



DSC04059a.jpg

19/02/24  銀座 

長年、銀座のシンボルの一翼を担っていたソニービル。
上部は解体されてしまいましたが、下階は立体公園のソニーパークにとして活用されています。

上:この日は、様々なアート作品が展示されていました。
下;裏方だったブロック壁の表情に惹かれて。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR