お茶の水にて



DSC08998a.jpg

17/06/19  お茶の水
高層ビルの窓からの見下ろし。ドローン空撮ではありません。
眼科病院の待ち時間に撮ります。

上野公園にて



DSC08958a.jpg

17/06/17  上野、飯田橋

この日は、神楽小路の「志な乃」で蕎麦ビール昼食を頂いてから軽く上野公園散歩。
もう暑いので早々に引上げます。

上:上野公園の侍ギタリスト。革靴はイマイチなのではないでしょうか。
下;飯田橋ラムラにて。

飯田橋にて



DSC08969a.jpg

17/06/17  飯田橋

ラムラの区界ホールにて。
ここは響きは良いのですが、いつも聴衆はまばらでパフォーマーには気の毒です。

新宿西口方面へ



P6150013a.jpg

17/06/15  ご近所、新宿

2017年6月も中日となったこの日は、新宿西口の写真ギャやリー巡り。

上:出掛けのご近所のハンギングフラワー。←いつも撮らせて頂いてますが、先日(7/18)の都内北部を襲った
  ゲリラ豪雨の雹害で一気に終わってしまいました。
下:オリンンパスのエプサイトギャラリーにて。天才アラーキーを見ます。

六月の小石川後楽園-8



P6120026a.jpg

17/06/12  後楽

西行堂跡の狛犬達。時を経た感あり。

六月の小石川後楽園-7



P6120029a.jpg

17/06/12  後楽

上:園内各所に配された景石の一つ。この日のお気に入り。
下:この日の鴨さん。

六月の小石川後楽園-6



DSC08934a.jpg

17/06/12  後楽

この日の園内の花々。

六月の小石川後楽園-5



DSC08863a.jpg

17/06/12  後楽

内庭の睡蓮。

六月の小石川後楽園-4

P6120016a.jpg



17/06/12  後楽

上:菖蒲田の八つ橋。何故か花菖蒲が咲いていません。
下:通天橋の端部詳細。

六月の小石川後楽園-3



DSC08861a.jpg

17/06/12  後楽

上:花菖蒲を撮る人々 2
下:園内はまだまだ新緑の候。

六月の小石川後楽園-2



DSC08844a.jpg

17/06/12  後楽

上;花菖蒲を撮る人々をボカして。
下;同じく少し絞リ加減にして。

六月の小石川後楽園-1



DSC08889a.jpg

17/06/12  後楽

小石川後楽園の花菖蒲。→一応、毎年見に行きます。

JR神田駅南口にて



P6120004a.jpg

17/06/12  神田

2017年6月も中旬となったある日、神田で昼食後駅へ戻ってみると、なにやら物々しい雰囲気。
火事でもあったのか、消防車、救急車が大集結。

ムーミン谷探訪-8



P6060012a.jpg

P6060191a.jpg

17/06/06  道中

この日、飯能方面へは倅の運転する車で向かいましたが、車中助手席から三題。

上、中:往路。2度もコンクリートミキサー車の後塵を拝する事に。
下:復路。この車の後は恐かったです。

ムーミン谷探訪-7



P6060041a.jpg

17/06/06  飯能

園内のそこかしこに配された様々なオブジェ。上品で気が利いています。
建物のみならず園内の全ての構造物は、真面目で手まめな気配りある意匠の力作で、好感が持てます。
さぞかし力量ある建築家の手になる物と思われます。
→しかも、園内は全て無料でフリーなのです。これぞ本当の豊かさ。


ムーミン谷探訪-6

DSC08785a.jpg



17/06/06  飯能

渓流に架かる「見晴らし橋」。
シェル屋根が橋の支持架構に寄与しているなら、更に素晴らしい。

ムーミン谷探訪-5



DSC08801b.jpg

17/06/06  飯能

上:ムーミン屋敷内観。勝手口廻りを見ます。
下;ステンドグラス窓。←外観のお間抜け顔の口に見える部分です。

ムーミン谷探訪-4



P6060052a.jpg

17/06/06  飯能

資料館らしい「森の家」。

上:エントランス内観。
下:アプローチからエントランスを見ます。

ムーミン谷探訪-3



P6060106a.jpg

17/06/06  飯能

上:子ども劇場の正面。ユニークな意匠でgood。
  手前を行くのは、先程ムーミン屋敷で見かけたファミリーですね。
下:子ども劇場のホールで寛ぐ若い母子。空間にマッチしています。

ムーミン谷探訪-2



P6060173a.jpg

DSC08705a.jpg

17/06/06  飯能

ムーミン屋敷のサイド面を見ます。

上:サイド面全景。若いファミリーが決まっています。
中:帽子マントの怪人。
下:少々とっぽいお間抜け顔。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR