JR筒石駅2



PA051128.jpg

14/10上旬  筒石

延々と階段を上って地上の改札に向かいます。

JR筒石駅



PA051072.jpg

14/09上旬  筒石、直江津

三日目は、少し方角を変えて新潟方面へ。
白石、黒石と来れば次はやっぱり筒石と云う事で三石制覇を目指します。
→雫石に行く手もありましたね。

上:筒石駅に到着。筒石駅は地底駅。
下:少し戻って、ほくほく線からの乗換え駅直江津にて。
  ホームで列車の到着を待つ乗務員達。

秋田駅にて



PA041047.jpg

14/10上旬  秋田

上:秋田新幹線こまち号で一旦帰京します。
下:秋田駅西口広場のバスターミナル。ぽぽろーどからの見下ろし。
  秋田杉のPRなのか、バス停の庇は木構造となっています。

千秋公園-4



PA041032.jpg

14/10上旬  秋田

園内の秋田神社にて。
青が合格祈願、赤が縁結び、生地はオリジナル。健康・安全・仕事・愛 すべて良い方向にむかいますように。
→同感です。

千秋公園-3



PA041011.jpg

14/10上旬  秋田

上:とっぽい樹木発見。ひょっとこ男かな。
下:朽ち往く切株。

千秋公園-2



PA041005.jpg

14/10上旬  秋田

初秋の千秋公園、紅葉のハシリに遭遇。

千秋公園-1



PA040189.jpg

14/10上旬  秋田

千秋公園は、佐竹氏の居城久保田城跡。
もっともそれらしい遺構、一の門。手前のカエデがわずかに色付いています。

千秋公園へ



PA040973.jpg

14/10上旬  秋田

寛文五年堂でキリタンポ鍋とおいしいお酒を頂いて満足、隣接する千秋公園へ。

秋田県立美術館



PA040172.jpg

14/10上旬  秋田

流石は安藤さん、素晴らしい空間です。

藤田つぐじ展をやっていましたが旅の身なればスルーして、美術館との一体開発と思しき商業施設内の
寛文五年堂へ。
駅の観光案内所でビッグトールかつ美しいお嬢さん方(←バスケの能代工業もあったりするし秋田人は
巨人族なのかな)に、キリタンポ鍋が食べたいと言ったら紹介してくれたのです。

ぽぽろーど



PA040166.jpg

14/10上旬  秋田

秋田駅の東西連絡自由道路。いつのまにか完成していました。

駅前の緑屋



PA041046.jpg

14/10上旬  秋田

駅前の景観。緑屋だから緑なのですね。←わかりやすい・・というか・・

初めて秋田を訪れたのは四昔程前、田沢湖スキーの帰りに足を伸ばしたのです。
当時、駅近くのデパート(←もはや名前も場所も思い出せません)を覗いたら、なんと秋田美人がズラリゾロゾロ。
女性と云う女性がこぞって美人の圧巻の景観、ビックリしたのを覚えています。

おもてなし民謡



PA040952.jpg

14/10上旬  秋田

秋田駅のコンコースでは、民謡ショーでお出迎え。踊り手の秋田おばこの笑顔が素敵です。

JR弘前駅2



PA040903.jpg

14/10上旬  弘前

特急つがる号到着。秋田に向かいます。

JR弘前駅

PA040897.jpg



14/10上旬  弘前

行くぜ東北二日目は、JR弘前駅からスタート。
駅のホームにて、汽車を待ちます。

弘前駅前にて2



PA040867.jpg

14/10上旬  弘前

引き続き水辺の宝石。

弘前駅前にて

PA040868.jpg



14/10上旬  弘前

投宿した駅前の安ホテルは意外にも快適。紹介してくれた近所の居酒屋で美味しい地酒を頂いて
すっかりご機嫌、いい時間を過ごせました。
朝食は、バイキングスタイルに非ず、キチンとお膳を持って来てくれてしかも美味しいのです。
→次回もここにしようかな。

写真は、駅に向かう遊歩道脇の小公園で見つけた光景。折からの雨が宝石になっていました。

弘南線・復路の車窓から



PA030841.jpg

14/10上旬  黒石

残念な気分で車窓を見ると、幅広の天使の階段が出現。

田舎館・田んぼアート駅



PA030851.jpg

14/10上旬  黒石

たんぼアートをみておこうと臨時田んぼアート駅に急ぎに急いだものの、展望タワーのガラス戸を
タッチの差で閉め切られ寸前でアウト。むなしくすごすご駅に引き返します。

黒石の街角-18



PA030075.jpg

14/10上旬  黒石

黒石のトタン張り2

黒石の街角-17



PA030101.jpg

14/10上旬  黒石

黒石のトタン張り。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR