生き残った一力



P4011247.jpg

12/04上旬  王子

上:アーチ跨線橋を渡って王子駅へ戻ります。
下:王子駅のホームから。
  なんとか焼け残った一棟。「一力」と欠かれた看板も生き残りました。
  ゼロにならなくてよかったとも言えますが、三棟揃ってのリズム感と景観は
  失われてしまいました。

王子の跨線橋



P4011230.jpg

12/04上旬  王子

小生お気に入りの王子駅南端のアーチ型跨線橋。
何時見てもかっこ良い。惚れ惚れします。

どっこい生きてる桜新道



P4011194.jpg

12/04上旬  王子

上:かろうじて焼け残った一棟。ここはまだ生きています。廃墟とは言えません。
下:桜祭のぼんぼりが、不思議な雰囲気を醸し出しています。

廃墟の桜新道-4



P4011216.jpg

12/04上旬  王子

似たような写真ばかりで恐縮です。

廃墟の桜新道-3



P4011215.jpg

12/04下旬  王子

焼跡の詳細。
戦後まもない頃のバラックかと思っていましたが、焼残りの造作などから推して、
要録文化財にしても良いような、本格的木造遊郭建築のように思われます。

廃墟の桜新道-2



P4011218.jpg

12/04上旬  王子

しばらく、焼損廃墟の景観を続けます。

廃墟の桜新道-1



P4011220.jpg

12/04上旬  王子

上:飛鳥山から見下ろした桜新道の南端。置いてあるバイクが決まっています。
下:南側端部の詳細。

桜新道にて



P4011140.jpg

12/04上旬  王子

桜新道、廃墟の前の風情。

飛鳥山から見た桜新道の残骸



P4011146.jpg

12/04上旬  王子

飛鳥山から桜新道の焼跡が見下せました。
1970年に上京して以来いつも気になっていて、いつか行ってみようと思う一方、いつでも行けるから
その内になどと考えていたら、この数ヶ月前に突然燃えて無くなってしまった、桜新道の飲屋街。
焼け跡はこの時点ではまだ存置されていたので、とりあえずカメラに収めておく事に。

王子へ



P4011120.jpg

12/04上旬  王子

駒込から王子に移動。

上:黄色いコーンに目が行きました。
下:音無親水公園にて。早くもお花見を楽しむ方々。

続・春の六義園2



P4011113.jpg

12/04上旬  駒込

この日の渡月橋。春の光に満ちていました。

続・春の六義園



P4011100.jpg

12/04上旬  駒込

桜の模様眺めに駒込へ。
六義園の桜は、名物の枝垂はまだまだながら、一部はかなり捗っていました。

いつもの御徒町



P4011093.jpg

12/04上旬  上野

2012年も4月に入ったある日、この日もスタートは御徒町から。

上:アメ横にて。
下:JR御徒町から山手線で北行。

秋葉原着



P3251075.jpg

12/03下旬  秋葉原

上:JR秋葉原駅前にて。
下:秋葉原名物の街頭の少女。そろそろ居なくなったかな。

昌平橋



P3251069.jpg

12/03下旬  秋葉原

湯島聖堂まで来れば復路は秋葉原へ。
お気に入りの昌平橋の景観。

湯島聖堂・屋根上の怪獣達-4



P3250969.jpg

12/03下旬  湯島

上:猛獣がケラバ棟の先端にいます。
下:棟上にはハト達も集っています。

湯島聖堂・春の息吹



P3251024.jpg

12/03下旬  湯島

湯島聖堂の境内にて。

上:新旧交代。
下:湯島聖堂の白梅。

湯島聖堂・屋根上の怪獣達-3



P3250983.jpg

12/03下旬  湯島

屋根上の猛獣。彪か虎でしょうか。

湯島聖堂・屋根上の怪獣達-2



P3250980.jpg

12/03下旬  湯島

湯島聖堂を象徴する立派な棟飾り。

湯島聖堂・屋根上の怪獣達-1

P3251053.jpg

P3250995.jpg

12/03下旬  湯島

上:湯島聖堂の屋根上には様々な怪獣が棲んでいます。
下:神社とは云えそうも無い湯島聖堂の絵馬。やはり合格の二文字が目立ちます。
プロフィール

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR