吾妻峡の秋-13



PB055624.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

やはり幾つかの顔が見えます。

吾妻峡の秋-12



PB055554.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

路肩駐車の赤い車に目がいってしまいました。

吾妻峡の秋-11



PB055606.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

岩場の表情。→人の顔に見えてきます。

吾妻峡の秋-10



PB055571.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

まさしく錦秋。

吾妻峡の秋-9



PB055514.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

いつまでもあってほしい吾妻峡。

吾妻峡の秋-8



PB055501.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

上:まさしく渓谷。
下:一条の滝。

吾妻峡の秋-7



PB055580.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

引続き,渓谷の紅葉。

吾妻峡の秋-6



PB055578.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

渓谷の景観。そろそろ見納めか。

吾妻峡の秋-5



PB055486.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

上:吾妻川の瀞場。
下:前出の鉄道橋と手前の道路橋。

吾妻峡の秋-4



PB055541.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

吾妻峡紅葉概観。→タイミングとしては、まずまずといったところかな。

吾妻峡の秋-3



PB055439.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

上:吾妻渓谷に架かるこの鉄橋、保存価値あり。
下:往路の草津号の車窓から。

吾妻峡の秋-2



PB055475.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

往路は、大宮駅から特急・草津号としましたが、本当はこの車両に乗りたかったのです。
つい先日も両毛線で見かけましたが、そろそろ引退気味の雰囲気。
ある内に撮っておこうと云う訳です。

吾妻峡の秋-1



PB055482.jpg

11/11上旬  川原湯温泉

吉田歩きの翌日、余力が残っていたので紅葉を求めて吾妻渓谷へ。
紅葉は絶好調という程ではありませんでしたが、まずまず満足のいくレベルでした。

中野にて2



PB045419.jpg

11/11上旬  中野

中野の灯り。

中野にて



PB045410.jpg

11/11上旬  中野

中央線なので中野で下車。

上:貸看板の骨組み。
下:立呑みの灯り。惹かれます。
 (この路地を通り抜けるカメラマンは数多いものと思われます。)

復路の大月駅にて



PB045404.jpg

11/11上旬  大月

上:富士山駅から富士急に乗車、素直に大月駅に戻りました。
下:復路の中央線の車内にて。
  屈託なく寛ぐ鉄道少年隊。

吉田の街歩き-6



PB045375.jpg

11/11上旬  富士吉田

上:富士山駅前のうどん店。
下:ガラス越しの紅葉。
  →でも何処でどうやって撮ったのか思い出せません。
  

吉田の街歩き-5



PB045380.jpg

11/11上旬  富士吉田

吉田の市内をウロウロするうちに富士山駅に到達。

上:富士山駅前にて。
  背後のビルと鳥居は富士山駅。
下:続・吉田のトタン張り。

吉田の街歩き-4



PB045374.jpg

11/11上旬  富士吉田

町中に突然田圃出現。
中央に何故か大根が。(←何かのマジナイか?)

吉田の街歩き-3



PB045368.jpg

11/11上旬  富士吉田

上:路傍の紅い花。
下:何の変哲も無い柿の木。葉っぱ付き。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR