11月山行:林間にて-5



DSC02579.jpg

11/04下旬  月山

大樹のフラダンス。
林間の樹木は、深い積雪の沈降力で、あらまし同じ方向にねじ曲っています。

11月山行:林間にて-4



DSC02573.jpg

11/04下旬  月山

天候は高曇りでまずまず。
姥沢から月山荘までは全て下り。林間を快適に歩きます。
(でも、スノーシューがあればもっと良かった。)

11月山行:林間にて-3



DSC02582_20130429122017.jpg

11/04下旬  月山

森の唄が聴こえてきます。

11月山行:林間にて-2



DSC02504.jpg

11/04下旬  月山

この日は、皮肉な事に季節外れの降雪に恵まれてしまい、スキーがあればすこぶる快適な新雪
滑走を楽しめたと思われるのですが、ツボ足ではかなりな歩行困難、意外な苦労をすることに。
(←それでも、足元に不安を感じて、自然博物館でゴム長を借り出したのは正解でした、)

11月山行:林間にて-1



DSC02495_20130427191603.jpg

11/04下旬  月山

月山荘の車で姥沢まで送って頂き、そこから一人は月山山頂へ、残る三人は林間散歩に
向かいました。
いつもは,当然スキー滑走なのですが、震災被害を思うと些か不謹慎な気もして、散策
のみにとどめる事にしたのです。
←これが大失敗。この時点では、まさかこれが月山行の幕引きになろうなどとは,夢にも
思っていなかったのです。

11月山行:月山へ



DSC02475.jpg

11/04下旬  月山

上:月山荘のバスに乗車、山交バスを追って姥沢へ向かいます。
 
 *初めて月山に来た頃は、山交の路線バスを志津で乗換え、以降は会員制のバスと称して運行
  されていました。(←今でも湯殿山神社行きのバスは会員制なのでは無いかと思います。)
  月山荘の前までぐるりと乗り入れてくれましたし、便数もずっとずっと多く、これをリフト
  代わりにして、姥沢から月山荘までの林間を日に何度も滑ったりしたものです。

下:偶然にも、山形県立自然博物館の横山さん(左から二人目)に遭遇。
 
 *昔、JR東日本の車内誌「トランヴェール」で月山特集があった時、氏が解説員として登場、
  あれっと思ったりした事があります。更にそのまた昔,お初に月山荘でお目にかかって以来、
  氏とは因縁は浅からぬところなのですが、その辺りはこの「11月山行」の稿のなかで、また
  語らして頂きたいと思っています。
 

11月山行:月山荘に到着2



DSC02458.jpg

11/04下旬  月山

上:玄関に入ると、スケッチ行の皆さんに遭遇。
下:月山滑走後は必ずここで階段ビール。
 (もはや失われてしまったかと思うと淋しい。)

11月山行:月山荘に到着



DSC02464.jpg

11/04下旬  月山

正面階段脇の水仙が,我々を迎えてくれました。
まだ咲いてないところを見ると、この年(2011年)は季節の進みが遅れ気味だった
事が分かります。

11月山行:往路-3



DSC02418.jpg

11/04下旬  道中

いかにも日本海な景観。
直ぐ脇に羽越線の線路もあったのですが列車との遭遇は無し、残念。

11月山行:往路-2



DSC02393.jpg

11/04下旬  道中

この日は、大型連休の初日、到達だけを目的として(←毎年そうですが)比較的
ゆっくりと進行。ルートは、以前を懐かしんで日本海廻り。

上:笹川流れ辺りの道の駅にて。
下:里の風景。川の流れは濁リ気味。(←大震災の影響か)

11月山行:往路-1



DSC02384.jpg

11/04下旬  道中

山には雪、麓には、ちらほら桜。
高速道は、意外に(と云うか当然か)路面も問題なく渋滞もなし。順調。
いつもは常磐道なのですが、この日は関越道にしたのが良かったようです。

上:正面の山は谷川岳かな?

11月山行:出立



DSC02377.jpg

11/04下旬  日暮里、道中

2011年の月山行。大震災から一ヶ月半余、少し迷いましたが我々に出来る事は、
まずは東北方面に出かけ、僅かでもお金を落として来る事位の事だと割り切って、
やはり月山を目指す事にしました。

上:日暮里駅から常磐線に乗車、集合場所の柏へ。
下:友人の車に同乗。いつもの通り、車中から鉄塔を狙います。

赤羽のハウス



DSC02352_20130426092255.jpg

11/04下旬  赤羽

赤羽の高台を一回り、下界に戻ります。

稲付城趾



DSC02332.jpg

11/04下旬  赤羽

この日は、最寄り駅から軽く北行、赤羽へ。
まだ行った事が無かった稲付城趾へ。意外にも駅の直近ででした。
近世までは海を一望する岬状の場所で、砦が築かれていたのでしょう。

上:赤羽の高台に直通する急な階段を登る白い帽子のおばさん。
  こう云うシチュエーションで、真っ赤なミニのワンピースの若い女性の登場
  などあれば理想的なのですが、まずそう云った偶然には恵まれません。
 (ないことは無いのですが、気が付いてカメラを向けた瞬間には、時既に遅し
  と云うのが多いのです。)

下:高台頂部のお寺の境内にて。
  まぁるい藤の花、真っ赤なツツジ。
   

鉄の脇役



DSC02273_20130424232939.jpg

11/04下旬  ご近所

最寄り駅の気になる面々。

ご近所のハナミズキ

DSC02268_20130424232803.jpg

DSC02245.jpg

11/04下旬  ご近所

上:駅前坂道のハナミズキはまだ健在。
下:ご近所の小学校にて。ソメイヨシノの花びら溜り。

ご近所の桜



DSC02239.jpg

11/04下旬  ご近所

そろそろ桜も終わりだななどと思っていた、らまだまだご近所の八重桜は健在でした。

まだまだ上野の桜



DSC02209.jpg

11/04中旬  上野

清水観音堂の桜だと思いますが、まだ粘ってます。

いつもの上野公園2



DSC02199_20130423221745.jpg

11/04中旬  上野

上:これも定番写真。この日の人出もなかなかのものでした。
下:そろそろ桜も終わり加減。

いつもの上野公園



DSC02155_20130423221618.jpg

11/04中旬  上野

上野公園の定番写真。いつも撮ってしまいます。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR