11CP+ -1



DSC09409.jpg

11/02中旬  横浜

今年(2013年)も盛り上がった(←と聞きます)日本カメラショー(古)

上:この年(2011年)一番はこれ。黒山長蛇の人だかり。
下:この時気になったこのシステム、どこへ行ってしまったのでしょうか。

日用写真-33



DSC09357_20130225230627.jpg

11/01下旬  東北道

何とか写ったかな、天空への梯子。

復路の車窓



DSC09352.jpg

11/01下旬  東北道

上:高熱隧道?
下:城か大寺か。これが見えるとそろそろ平泉。

11乳頭温泉郷-7



DSC09308_20130225112818.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

これも定番ショット。
この日は車を降りて撮りました。

11乳頭温泉郷-6



DSC09298.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

上:鶴の湯の別館脇を流れる渓流。ここも必ず撮ります。
下:鶴の湯周辺の山容。
  復路は友人の車に同乗、東京までのロングロングドライブ行。

11乳頭温泉郷-5



DSC09290.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

いつもは別の温泉でもう一泊するのですが、この年(2011年)は鶴の湯のみの
2泊3日で素直に引き上げる事に。

上:帰る日の朝。
下:喫茶何処のテラスのツララ。

11乳頭温泉郷-4



DSC09281.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

上:喫茶何処のテラス。小生お気に入りの空間ですが、流石に寒いので中で飲みます。
下:門柱脇の火の見櫓。
  今年(2013年)伺ったところによると、未だ半鐘を鳴らした事は無いとの事。

11乳頭温泉郷-3



DSC09268.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

鶴の湯の帳場脇。流水で冷やされた缶ビールがおいしそう。

*鶴の湯は、年に数回以上TVに登場するせいか人気が高く、この4、5年程は
厳冬期のこの時期でもあらまし満室状態で予約を取り付けるのも一苦労なの
 ですが、館内は全くの昔風の佇まい。玄関も帳場があるきりで、エントランス
 ロビー、ラウンジ、フロントの類は一切ありません。

11乳頭温泉郷-2

DSC09256.jpg



11/01下旬  乳頭温泉郷

本陣前のメインアプローチの夕暮れ。働き者の鶴の湯の若い衆。

11乳頭温泉郷-1



DSC09252.jpg

11/01下旬  乳頭温泉郷

いつもの鶴の湯本館にて。
怪獣の横顔。

こまち号の車窓から-6



DSC09232.jpg

11/01上旬  東北新幹線

上:在来線のJRFに遭遇。
下:田沢湖駅に到着。駅前の光景。(←これは路線バスの車窓から。)

こまち号の車窓から-5



DSC09156.jpg

11/01下旬  東北新幹線

少し戻って、少し雪の残る田園風景。

こまち号の車窓から-4



DSC09227.jpg

11/01下旬  東北新幹線

岩手・秋田県境、仙岩峠あたり。

こまち号の車窓から-3



DSC09165.jpg

11/01下旬  東北新幹線

屋敷林を持つ家々。気のせいか少し少なくなってきたような気がします。

*今年(2013年)もそうだったのですが、小生の乗車する朝一のこまち号の窓ガラスには
 飛散防止フィルムが貼られており、そのため景色がモヤついてしまい撮影には不向きです。
 この三月デビューのニューこまち号に期待しています。
 

 貼られており、景色がもやついてしまい

こまち号の車窓から-2



DSC09194.jpg

11/01下旬  東北新幹線

上:吾妻連峰かな。
下:盛岡近郊。
  安達太良山〜栗駒山のあたりは眠り込んでいたようです。

こまち号の車窓から-1



DSC09132_20130223124054.jpg

11/01下旬  東北新幹線

2011年一月の最終週は、恒例の田沢湖・乳頭温泉行。
往路のこまち号では必ず進行左側の席を確保します。

上:まずは日光連山。
下:那須の辺りかな。

神楽坂散歩-5



DSC09071.jpg

11/01下旬  神楽坂

上:神楽坂の電線。
下:梅の咲く家。

神楽坂散歩-4



DSC09029.jpg

11/01下旬  神楽坂

上:上段は御覧の様にぎりぎり。今風の車は入らないのでは。

神楽坂散歩-3



DSC09103.jpg

11/01下旬  神楽坂

上:赤城神社。しばらく見ない間にこんなになっていたとは驚きでした。
  この10年程、都内の神社ではこの種のリニューアルが盛んなのですが、なにか
  割切れない気持が残ります。
下:参道脇の仕舞屋。現役の時に来てみたかった感が残ります。

神楽坂散歩-2



DSC09079.jpg

11/01下旬  神楽坂

上:無表情にも見えますが、ウィンクしているようでもあります。
下:表通りの素敵な家。
 *確か去年(2012年)だったか、写真展を見に行きましたが、展示作品と空間スケールが
  見事にマッチしていました。


プロフィール

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR