FC2ブログ

御嶽登山-19


08/11上旬  御嶽

紅一点。

御嶽登山-18


08/11 上旬

宿坊街からの帰り道。

路傍の秋。

御嶽登山-17


08/11上旬  御嶽

神社近くにあった建物。
朽ち果て感に惹かれた。

御嶽登山-16


08/11上旬  御嶽

ここは宿坊ではなさそうだが、生活感を感じて撮った。

お寺ではないのだから「宿坊」と言うのはどうか、と思いながらこの言葉を使ってます。
何か良い言い方は無いのかしら。

御嶽登山-15


08/11上旬  御嶽

放射能より花粉が怖い小生ですが、大根も若干苦手なのです。
大根おろしや漬物、細かく刻んだみそ汁の具などはおいしくいただけるのですが、おでんなどドカッ
と煮込んだのがダメなのです。

この日の昼食は神社までの道すがらの、とある宿坊でお蕎麦をいただきました。(←おいしかった)
仕切りの建具を取外した二間つづきの(四間続きだったかも)大広間状のお部屋で、客は小生以外は
1~2組程度とすいていて、おかげでゆっくりできました。
正面の壁一面は立派な仏壇?(神社だからなんと云うべきか)で埋尽くされていて、いかにも宿坊然
とした雰囲気。(ここでお努めすればそれで済んでしまいそう。)
大いに気に入ったので翌年また訪れたのですが、残念ながらその時既に予約制になってしまっていて
アウトでした。残念。

この大根は、その宿坊の建物脇に置いてあったものです。

御嶽登山-14


08/11上旬  御嶽

この宿坊の屋根飾りは印象的で良い。
入母屋の破風板内側の妻壁上部の彩色木彫レリーフ(←多分)がこの館を象徴している。
(鏝絵にも見える。)

この宿坊は最近TV等でよく見かける。
これらの宿坊の主は御師として講の世話をするのみならず、御嶽神社の神職をも兼任して
いるとの事だ。

御嶽登山-13


08/11上旬  御嶽

この建物も立派だが、手前の井戸に目が行った。
まだ現役のようだ。
ここは日本のマチュピチュばりの空中都市だ。
宿坊群全体が素晴らしい。

御嶽登山-12


08/11上旬  御嶽

宿坊の一つ。(多分)
御嶽神社の宿坊には、茅葺屋根の母屋と立派な門構えを備えた本格的な建物が
数多く見られる。
登録文化財(←確かこの写真の翌年ぐらいに指定されたと思う)にふさわしいが、
これを維持して行くのは大変であろう。(→なんとか維持してほしい。)

御嶽登山-11:御嶽神社の狛犬


08/11上旬  御嶽
 
狛犬の背後の紅葉も盛りであった。

御嶽登山-10:御嶽神社の摂末社


08/11上旬  御嶽

社殿の裏手には幾つかの摂末社があった。

御嶽登山-9:武蔵御嶽神社


08/11上旬  御嶽

拝殿の彫刻。金箔張りで立派である。(片側で予算が尽きたか。)



御嶽登山-8


08/11上旬  御嶽

すすきも頃合い。背後のトタン葺屋根の棟飾りの板金加工も見事な出来栄え。

御嶽登山-7


08/11上旬  御嶽

昨日は家に逼塞し、無駄な電気(プラグ)をコンセントから抜いて(常々そうしているが)、無駄な電話や
メールをやめたり(普段からそうしているが)していたが、暖かかった事もあり、家にいる事自身が無駄に
思えてきたので、お昼過ぎにいつも通り近場のカメラ散歩に出た。以下はその雑感。

意外にも、京浜東北線が快速運転していた。
御徒町の松坂屋の地下は、先週はすいていたのだが昨日は高齢者の夫婦連れなどで普段以上に賑わっていた。
上野公園のとば口広場の早咲きの桜は、いつも通り見頃を迎えていた。去年の今頃は、多分台湾か上海辺り
から来られたのだと思うが、白いブライダル衣装に身を包んだ若いカップルにカメラクルーが様々なポーズ
を要求して撮影していた。何度か目撃したが、何時も寒い日で二の腕をあらわにした花嫁が凍えそうで痛々
しかったのを覚えている。(勿論、今年は居ない。)
上野公園から国博と子供図書館の間の道を通って寛永寺に。
お彼岸にしてはお参りの人出は少ないように感じたが、地震で苑内の墓石等に若干の被害があったようで、
注意喚起の御触書が出たりしていたので、そのせいかも知れない。
(事実、倒れ込んでいる墓碑銘などを目撃した。)

御嶽登山-6


08/11上旬  御嶽

宿坊街から神社へのアプローチも錦秋の中にあった。

*先週中頃、都内移動の合間を縫って銀座の様子を見に行った。
 平日の昼間と云うことも勿論あったが、予想通り人出は普段に比べて格段に少なく閑散としていた。
 銀座三越も節電の為か照度を落としており、頼みの中国の方々が胡散霧消(失礼)してしまった為か
 ティファニー、グッチ等高級ブランド店は店を閉めていた。
 家族で良く行く和食レストランも閉店しており、顔見知りの店員に今週末(つまり昨日今日)の予定
 を問うと、困惑の表情で「わかりません」とのことであった。
 実際の所はどうだったのだろうか。
 
 

御嶽登山-5


08/11上旬  御嶽

これも御岳山駅から程近い所。
紅葉は最盛期を迎えていた。

御嶽登山-4


08/11上旬  御嶽

御岳山駅を降りた所で直ぐ目に入った紅葉。
見事に染まっていた。

御嶽登山-3

標高828m
DSC03264.jpg

DSC03267.jpg
08/11上旬  御岳山駅

ケーブルカーのお陰で一気に山上へ。

御嶽登山-2


08/11上旬  滝本駅

登山と云っても、機械力があれば必ずそれを活用するのが小生流。
御嶽駅からバスに乗り、御岳登山鉄道(ケーブルカー)滝本駅へ。

御嶽登山-1


08/11上旬  御嶽駅

この黄葉は本物。駅を出て直ぐの大木。

*かねがね義捐金ぐらい出さねばと思っていましたが、駅などの街頭ではどうも・・と躊躇していたところ、
 本日(3/18・金)に至って漸く社の事務で預かってくれることになり、早速今しがた募金してきました。
 少しスッキリした気分。

青梅駅にて2


08/11上旬  青梅駅

早、見事な紅葉か。→そんなわけは無い。
これは、駅のホームにある待合室(←凝った建物で良い)の飾り物の造花なのであった。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR