烏山のラーメン店


08/07下旬  烏山市内

まるでミニチュアのようなスケール感が好ましい。
自転車と、おまけにスクーターまで置いてあるのも良い。

烏山の蔵


08/07下旬  烏山市内

烏山線は所謂盲腸線である。盲腸線の終着駅に漂う哀感~風情。烏山駅も例外ではない。
同様、まちの旧い遺物(失礼)、遺構も残りやすい。建物を含め文化溜まりとなっているのだ。
過去の蓄積を文化遺産として活かし、何とかまちの活性化に繋げてほしいと願うものである。

地車の引き回し


08/07下旬  烏山市内

市街の中央に常設のお祭り広場があって、この日そこで野外子供歌舞伎が開催されるとの事であった。
(国の重要無形民族文化財だそうだ)
その広場に行ってみると、丁度この場面に出くわした。
蝦蟇なんて乗っかっているので最初は山車の一つかと思ったが、要はこれは組立舞台のパーツなのだ。
かなり大掛かりなもので、この引き回しも大層勇壮なパフォーマンス、これ自身が見せ場の一つの様
であった。

いざ出陣


08/07下旬  烏山駅前

役員は帽子を被らず手に持っている。
(もしかして、とにかく蒸し暑かったのでそのせいか。)

巡行出番前


08/07下旬  烏山駅前

曳山は、駅前広場に集結していた。
この祭りは曳山が一方の主役のようだ。

ほらっ、ネ


08/07下旬  烏山線車中にて

やはり祭りの勢いで、この日は烏山を目指した。山あげ祭りを見ておこうと云う訳だ。
烏山にカメラ散歩に訪れたのは二昔ほど前になろうか。城下町らしい雰囲気ある町並が、
大いに気に入ったりした記憶があった。

前の座席の仲良し二人組も山あげ祭りを見に行くのかな。

東京湾一周行-9:ご近所の猫


08/07下旬  都内某所

帰り道、ご近所にて
カメラを向けるとギョッとした表情。
やはり、何者かに怯えているようだ。
(もしや小生?→そんな事は無い。猫には良くなつかれる方だ。)

東京湾一周行-8:中野駅前


08/07下旬  中野

久里浜から素直に横須賀線に乗り、そのまま帰着。
まだまだ陽が高く、中野を覗いて帰ることにした。

東京湾一周行-7:フェリー船から2


08/07下旬  東京湾フェリー

この指導標の名前は「大つかね」というのかな。
大津カネ、大塚ネ・・・やはり女性名であろうか?

東京湾一周行-6:フェリー船から


08/07下旬  東京湾フェリー

フェリー脇をクルーザーがすれ違ったところをパチリ。

東京湾フェリーは、ちょっとした船旅気分が味わえるのでお気に入りである。
高速道のダンピングで、このところ苦しそうだが頑張ってほしいものだ。
(この件については、次回の一周行辺りで所感等申し述べたいと思っています。)

東京湾一周行-5:南国情緒


08/07下旬  浜金谷

東京湾一周行-4:自然が書いた?謎の文字


08/07下旬  浜金谷

即、フェリーに向かうのもどうかと思い、鋸山へ。
安房の国を見下ろしてみようと云う訳だ。
ロープウェー乗場へのアプローチ脇の崖に、この謎の文字はあった。
崖の規模、形状、色合いなどは鎌倉辺りのそれとよく似ており、文字の脇にはやはり
かまくらと思われる横穴が掘られていた。

*この謎の文字の解明には、安房の国のプロの頭脳が必要である。
  →名探偵「鋸南」、ナンチャッタリして


東京湾一周行-3:浜金谷駅の階段を登るおばあさん


08/07下旬  浜金谷 

京葉工業地帯が尽きてリゾートゾーンに入ると、内房線の駅舎の屋根は水色の瓦で統一されるようになる。
当初はウーッとなったが、目が慣れると海浜リゾートらしくて良いか、と思えるようになった。

東京湾一周行-2:内房線の車窓から


08/07下旬  内房線

この日は東京湾を一周しようと考えた。

この写真の紗の効果は前述(五能線の旅/停車中の青池:10-10-17) によるものである。
これもまた良しとすべきか。

東京湾一周行-1:本を読みながら電車を待つ女性


08/07下旬  朝の山手線某駅にて

近頃は、若い女性はまず携帯なので、こう云う景色も絶滅中である。

根性ある植物


08/07中旬  吾妻橋西詰 

この根性君、今年の暑さを乗り切れたであろうか。

なに悩んでンのヨ


08/07中旬  浅草神社

これは件の猿回しの一座(前出:10-09-25)かな。
イジけている猿を見守っているようではあるが、主役の猿に説教を垂れられているようにも
見える。

真夏の日差しの中、浅草寺を行く二人


08/07中旬  浅草寺境内

思わず頭がクラッとなる暑さであった。(←暑さは写真には写らない)
本当は3人なのだが、レンズの都合で二人とした。

*1~2ヶ月程前、新宿のニコンサロンbisで、後姿のみに焦点を定めたグループ展
 があったのを思い出した。

浅草の車やさん


08/07中旬  浅草

浅草では繁盛しているようで数多く見かける。
従って、ついカメラを向けてしまう。
(谷中にも居るが、いつもヒマそうにしている。
 ーー従って、ついカメラを向けてしまう。)

コンデジを構える女性


08/07中旬  秋葉原(多分)

この女性のいでたちから判るように、既に真夏の暑さとなっていた。

プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR