α55 α33

10/09/04(土) 銀座

本日、銀座ソニーを訪れ表記モデルのファインダーを覗き、シャッターを切って参りました。
思っていたよりは上々で、少しグラッときた。(←震度5弱)
念願のフリーアングルモニターが漸く付いた。これでパナのG2と比較できる。(何故今まで
付けなかったのだろう。それにしてもカタログの縦位置の解説写真はおかしいぞ。)
また、EVFの見えは良くオリンパス同等と感じられた。(多分同じエプソン製なのだろう。)

発表日の8/24日、たまたま銀座に立ち寄るタイミングがあり、ソニービル4F相談カウンター
を覗いた所、昼下がりのせいかガランとしており、例の爆発リーゼント頭の常駐カメラマン氏
一人が何やらパソコンをいじっていた。早速、いろいろ質問したりしてみたが、肝心の実機は
無く概要説明を受けるに留まった。その時点で光学ファインダー機ではない事、今年のCP+で
予告のあったメインストリーム機であって、α700の後継と目される「中級機」ではない事等が
判明し、少しがっかりしたりした。
当日は、予測されるNEX7のファインダー形式の話など交わしてその場を離れたのだった。

本日の目的は、馬場信幸さんのセミナーを受講する事にあり(その江さんのも少しは聞いた
けれど)、氏は専らα55(その他若干NEX-VG10)について周到懇切かつ迅速な解説を加えら
れた。何時もながら明晰明快で解りやすく、得心のいくものであった。
しかし結局の所、少なくとも前述のNEX7及び「中級機』のアウトラインが見えない事には、
プロフィールに掲げた悩みは解消しそうにない。
ソウコウする内に両巨頭やまたまたフオーサーズ陣営等が対抗機種などリリースしたりして・・・



不断の普段の眼差し:開設主旨

カメラ握って45年、撮ったフィルムが○千本。大阪生まれのミノルタ党。
2008年2月、他に選択肢も無くSONYーα700を購入。暫くはα9他と併用していたものの程なく気が付けばデジタル派に転向→むなしく積まれたままの冷蔵庫のフィルムパックは何を語る。
以前は撮り溜めた(~溜まってしまった)フィルムを比較的最近の分からミノルタの専用スキャナーでデジタル化、自家プリントしたりしていましたが、そのスピード感からすると生涯完了しない気がしてきて現在中断中、思案中といったところ。
いずれはそれらも皆様のご高覧に供したいものと思ってはおりますが、まずはα700以降分につき順を追って(←基本的には)お目に掛けたいと思っております。
プロフィール

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR