芝離宮庭園



DSC00764a.jpg

17/09/27  芝離宮

遅ればせながら曼珠沙華を撮ろうと浜松町駅前の芝離宮庭園へ。
ネット情報では、ここだけが9月下旬まで見頃となっていたのですが、残念、やはり終了していました。

9月の都営まるごときっぷ散歩-6



DSC00715a.jpg

17/09/21  銀座、秋葉原

上;銀座の裏通りにて。
下:東銀座から都営浅草線、新宿線を乗継いで岩本町で下車。徒歩でJR秋葉原に向かう途中にて。

9月の都営まるごときっぷ散歩-5



P9210036a.jpg

17/09/21  銀座

早稲田で都バスを捉まえて松阪屋前まで移動。都営大江戸線、浅草線と乗り継いで東銀座へ。

上;歌舞伎座にビルトインされた稲荷大明神にお参りします。
下;キャノン、ソニー、ニコンを一巡りします。写真はソニーの下階の日産ショールームにて。

9月の都営まるごときっぷ散歩-4



DSC00665a.jpg

17/09/21  早稲田、飛鳥山

鬼子母神堂裏の魚河岸亭の二階でゆっくりビール昼食を頂いて再び都電に乗車、終点の早稲田で下車。

上:大隈公園へ向かう途中にあった、何故か心惹かれる建物。←光の具合が良かったのかな。
下:少し戻って、都電の車窓から。飛鳥山電停あたり、この質屋さん、まだ営業中なのかな。

9月の都営まるごときっぷ散歩-3



P9210024a.jpg

17/09/21  雑司ヶ谷

上:法明寺にもお参りします。
下:鬼子母神堂の内陣を覗きます。

9月の都営まるごときっぷ散歩-2



P9210030a.jpg

17/09/21  雑司ヶ谷

鬼子母神堂と武芳稲荷社にお参りします。
写真は境内の諸像。なぜか孔子様もおられます。

9月の都営まるごときっぷ散歩-1



P9210026a.jpg

17/09/21  雑司ヶ谷

2017年9月も下旬に入ったある日、JR日暮里駅で都営まるごと切符を購入、舎人ライナー、都電と乗り継いで
雑司ヶ谷の鬼子母神前へ。

上:鬼子母神前の踏切にて。
下:東京さくらトラムと呼名を変えた都電の横顔をアップで。

新宿西口散歩



DSC00653a.jpg

17/09/18  新宿

この日は新宿西口の写真ギャラリー巡り。

上:新宿ニコンサロン(ニコンプラザ?)前のエレベータ–ロビーにて。
  行くたびに撮ってます。
下:これも小生の新宿西口定番写真。

神田日暮里散歩 2



P9130019a.jpg

13/09/13  日暮里、山手線

神田から日暮里へ移動。CAPAで紹介されていた写真機店を探索しますが見つかりません。

上:日暮里駅東口の太田道灌公騎馬像。→道灌山の麓だからと云う事なのかな。
下:移動中の山手線の車内にて。美脚自慢のお嬢さんをパチリ。

神田日暮里散歩



DSC00630a.jpg

17/09/13  日本橋室町

上:今川橋近くのカメラ店にて。
  写真セレクト中のママの脇でスヤスヤ眠る赤ん坊。→なんか平和です。
下:爪を研ぐ猫のいる神田の街角。

新宿西口広場にて



DSC00624a.jpg

17/09/11  新宿

大人の休日倶楽部パスの旅の翌々日は新宿へ。

上:新宿西口広場の主のように建つ小田急百貨店。竣工後50年は経っていると思われますが,まだ元気です。
  幾度かの改修工事を経ていますが、今も新鮮さを保っています。坂倉準三さんの遺作と云っても良い作品で、
  広場の設計では、内井昭蔵さんが尽力されたと聞いています。
下:グリーンゾーンの紅い花は、夾竹桃かなと思いましたが百日紅にようです。

復路の車窓から 2

P9090208a.jpg



17/09/09  東北新幹線、路線バス

一ノ関で復路の新幹線を捉まえ素直に東京へ戻り、大人の休日倶楽部パスの旅を終えます。

上:東北新幹線の車窓から。
下:山地を抜け稔りの里を走る路線バスの車窓から。

復路の車窓から



P9090196a.jpg

17/09/09  路線バス

上:船着き場近くのレフトハウスで熱燗蕎麦昼食を頂いて余韻など味わっていたら復路の列車を乗り逃してしまい、
  2時間待つよりはと大船渡線をあきらめて路線バスで一ノ関へ戻ります。
下:山里を縫ってバスは行きます。


猊鼻渓観光-12

DSC00465a.jpg



17/09/09  猊鼻渓

この日は夏の日射し。ひまわりがまだ元気です。

猊鼻渓観光-11



DSC00590a.jpg

17/09/09  猊鼻渓 

上:猊鼻渓の入口付近にある、大船渡線の鉄橋。風情あり。→残念ですが列車は来てくれません。
下:まだまだ夏の名残。

猊鼻渓観光-10



P9090142a.jpg

17/09/09  猊鼻渓

舟に寄り添って鮎、鯉、さらには鴨が伴走します。→乗船客の振りまくエサがお目当てなのです。

猊鼻渓観光-9



P9090086a.jpg

17/09/09  猊鼻渓

折り返し点の景観を楽しで再び乗船、ここからが本当の舟下りです。

猊鼻渓観光-8



P9090095a.jpg

17/09/09  猊鼻渓

最奥部で一旦上陸、しばしの散策を楽しみます。

猊鼻渓観光-7



DSC00564a.jpg

17/09/09  猊鼻渓

まだまだ続く絶壁景。
渓流脇にこの景観の楽しめる遊歩道や展望所があるのではと期待していたのですが、それらしき道は
ついに見つからず、ここでは川下り舟に乗る他はありません。

猊鼻渓観光-6



DSC00529a.jpg

17/09/09  猊鼻渓

断崖絶壁のクライマックス獅子ヶ鼻。猊鼻渓の名の由来だそうです。
プロフィール

maiden-mai

Author:maiden-mai
文字通りの週末フォトグラファー。
このところα700が重たく感じられ、話題のミラーレスなど導入すべきかと考え始めてはいるものの、NEX、E-PL2、GF-2・・・
いずれを取っても帯に短しタスキに長し。如何としたものか。

・・・で結局のところ、2011/06/21 オリンパスE-PL2を購入しました。

・・・でさらにその後、2013/07/13 オリンパスE-PM2を買い足しました。

・・・でまたその後、2015/12/21 昔のミノルタレンズを使いたくて
SONY α7Ⅱを購入←やはり重そう。

*開設主旨:[カテゴリ]欄[未分類]下段を御覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR